qrcode.png
http://www.yamatokenzai.co.jp/
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社大和研材商会
〒130-8503
東京都墨田区錦糸3丁目9番8号
TEL.03-3623-2115
FAX.03-3622-8486

────────────────
・研磨材・研削材全般と各種研磨機、

 並びに電動工具類の販売。
・ダイヤモンド工具の販売、石材関

 連商品の販売。
・マンション経営
・駐車場管理
────────────────

082931
 
 

スプレーピッチ セノフレックス

スプレーピッチ セノフレックス
 
   
スプレーピッチ
特徴 均一な保護膜に仕上がる
塗布時間が短縮できる
成分 トルエン、ピッチ
洗浄溶剤 炭化水素系有機溶剤
仕様 DME使用、第一石油類88g、強燃性、Net420ml

セノフレックス
特徴 優れた接着力を持ち、ガラス面に強固に密着する
成分 アクリル系
洗浄溶剤及び希釈溶剤 炭化水素系有機溶剤
仕様 可使保存期間 6ヶ月
荷姿 3kg缶又は25kg丸缶

 

光学用ピッチ

光学用ピッチ
 
光学用ピッチ
最高の品質 業界の最高水準をゆく定評のある精製品です
多彩な品種 複雑な研磨を容易に仕上げるため5系統28種があります
使い易い硬度区分 細分された硬度区分でいつでも、どこでも、すぐに使用出来ます
簡易な作業性 煮つめる手間も不用、勘にたよる事も無く安心して使用出来ます
素晴らしい能率 研磨時間が短く仕上がりが良く生産を倍加します

   
ご使用に際して

光学用ピッチをご使用になる時は、第一に熱処理時の加熱温度にご注意下さい。
光学用ピッチは高温で長時間おかれると品質が劣化します。
加熱温度は230℃以下でご使用下さい。

研磨用ピッチは、網目にもベタ張りにも使用出来ます。

貼付用ピッチ
団子ヤニ、台ヤニ、脚ヤニとして使用出来ます
 
研磨機の種類とガラスの大きさ、形、質によって研磨条件は一定しませんが、
作業室温は19〜25℃がよく、ご使用水の温度も一定に保たれれば、さらに良い条件になります。
研磨用ピッチはK級、2号、3号が最も一般的で貼付け用ピッチは、101号、103号、104号が広く
使用されます。
研磨荷重は、あまり高荷重は望ましくありませんが、最近の高荷重、短時間研磨のご要望に応えて
広範囲の荷重で研磨出来るようピッチの品質を調整しています。
特殊品質のガラス研磨の場合は、ピッチの再調整が必要です。例えばSFナンバーの軟らかい
ガラス研磨には、K級とKB級を適度に混合したものが良く、また、原器などの場合は、KS級を精製
ロジンで調整します。

 
区分 成分系 級別 No. 針入度 軟化点℃ 主な用途
研磨用ピッチ ストレート
アスファルト系
K級 1 0〜5 100以上 光学用ガラスの研磨用として代表的なピッチで
精度が高く使い易い汎用品です。
2 6〜10 90以上
3 11〜15 80以上
4 16〜20 70以上
5 21〜25 70以上
6 26〜30 65以上
7 31〜35 50以上
8 36以上 50以上
ウッド系 KR級 1 0〜5 85以上 K級とほぼ同様に使用されますが、特に平面
研磨に使用されます。
2 6〜10 80以上
3 11〜15 75以上
4 16〜20 70以上
ブローン
アスファルト系
KB級 1 0〜5 120以上 高荷重、短時間研磨用としての特性をもつ
汎用品です。
2 6〜10 110以上
3 11〜15 95以上
4 16〜20 85以上
レンジ系 KS級 1 0〜15 65以上 高精度、特殊品の研磨用
2 16〜30 60以上
3 31以上 60以下
貼付用ピッチ アスファルト
レンジ系
H級 101 10±5 90±5 貼付用、脚ヤニ用として用い、No.101に主に
夏季用、No.103は主に冬季用に使用する
一般用、No.104 105は季節やレンズ系の大小
による変化が少ない汎用品、No.106 107は
脂充てん機用、又は特殊レンズ用、No.108 109
110は高荷重、高速研磨用の貼付用ピッチです。
103 15±5 85±5
104 25±5 90±5
105 45±5 80±5
106 10±5 95±5
107 25±5 85±5
108 5±5 130±5
109 15±5 120±5
110 30±5 95±5

<<株式会社大和研材商会>> 〒130-8503 東京都墨田区錦糸3丁目9番8号 TEL:03-3623-2115 FAX:03-3622-8486